メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

クリスマス・パイプオルガンコンサート 冨田一樹 ~横浜の「ルーシー」でオール・バッハの夜を

「ルーシー(光)」の名を持つ横浜みなとみらいホールのオルガンでリサイタルを開く冨田一樹

 2016年バッハ国際コンクール・オルガン部門で第1位と聴衆賞を受賞した新鋭、冨田一樹が横浜みなとみらいホール(横浜市西区)で12月20日にコンサートを開く。4623本のパイプを持ち、輝かしい音色を持つことから「ルーシー」の愛称で親しまれている同ホールのパイプオルガンで、若き日のバッハの作品を集めたプログラムを披露する。小フーガト短調などのおなじみの作品から、重厚なパッサカリアまで、大バッハの魅力を〝フルコース〟で楽しめそうだ。【野宮珠里】                                

 冨田は1988年大阪府生まれ。幼い頃からピアノを学び、クラシック音楽が好きだった少年は中学時代、C…

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです