メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

カンタータ、より身近に 声楽アンサンブル定期公演 本山氏が指揮 /滋賀

 びわ湖ホールの歩みと共に20年の年月を重ねた「びわ湖ホール声楽アンサンブル」。日々の研さんの成果を問う定期公演も次で68回目を迎え、2008年から始まった東京公演も記念すべき10回目を数えます。

 この両公演を指揮するのは、桂冠指揮者の本山秀毅氏です。関西合唱界の第一人者であり、長年びわ湖ホール声楽アンサンブルの専任指揮者を務めてきました。関西だけでなく、国内各所で合唱の指導を行っている本山氏はJ・S・バッハ演奏の大家でもあり、第68回定期公演と第10回東京公演では「バロック声楽作品の精華」と題して、バッハをはじめとするバロック時代の巨匠の作品を取り上げます。

 メインとなるバッハのカンタータ第70番では、指揮者自身が解説を交えて演奏します。響きの奥にある表情…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです