メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音のかなたへ

孤独ではない孤独

開演前にも弾いているポゴレリッチ=サントリーホールで、林喜代種撮影

 ホールはそこで演奏会が行われていなければ、行き止まりの空間に外から多くの人が入ってきてあれやこれやしゃべる人々のたまり場である。

 ポゴレリッチのピアノ・リサイタルへ行くと、開演前の雑音の中で、帽子をかぶって赤いマフラーを巻き腰にシャツか何かを無造作にくくりつけたポゴレリッチが、聞こえるか聞こえないかの音で一人、舞台上のピアノに向かって弾いていた(8日、東京・サントリーホール)。

 騒音や話し声の合間から音を拾うと、当日のプログラムであるリストの《ピアノソナタ・ロ短調》の一部のよ…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 最長政権 /4 正念場の領土、拉致

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです