メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

ストラディヴァリウスで真備の被災ホールを支援

出演者の竹澤恭子(右)と江口玲

 2018年7月の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の文化施設再建を支援しようと、ヴァイオリンの名器・ストラディヴァリウス(通称・ストラド)によるチャリティーコンサートが19年3月5日、東京都中央区の王子ホールで開かれる。国際的に活躍するヴァイオリニストの竹澤恭子が日本音楽財団から貸与されている1735年製の「サマズィユ」を演奏、チケットの売り上げ全額が施設を所有する倉敷市に寄付される。【野宮珠里】

 真備町地区の文化施設「マービーふれあいセンター」は、18年7月の西日本豪雨で約3.5メートルの高さ…

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです