メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

ストラディヴァリウスで真備の被災ホールを支援

出演者の竹澤恭子(右)と江口玲

 2018年7月の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の文化施設再建を支援しようと、ヴァイオリンの名器・ストラディヴァリウス(通称・ストラド)によるチャリティーコンサートが19年3月5日、東京都中央区の王子ホールで開かれる。国際的に活躍するヴァイオリニストの竹澤恭子が日本音楽財団から貸与されている1735年製の「サマズィユ」を演奏、チケットの売り上げ全額が施設を所有する倉敷市に寄付される。【野宮珠里】

 真備町地区の文化施設「マービーふれあいセンター」は、18年7月の西日本豪雨で約3.5メートルの高さまで水没し、ピアノなどの楽器や音響機器が使用不能となった。ストラドなど弦楽器の世界的な名器21丁を所有し、国際的に活躍する演奏家に貸与している日本音楽財団(海老沢勝二会長)が、真備の深刻な被災状況を知り、竹澤と、共演のピアニスト・江口玲の協力を得てチャリティー演奏会が開催されることになった。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです