メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

ストラディヴァリウスで真備の被災ホールを支援

出演者の竹澤恭子(右)と江口玲

 2018年7月の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の文化施設再建を支援しようと、ヴァイオリンの名器・ストラディヴァリウス(通称・ストラド)によるチャリティーコンサートが19年3月5日、東京都中央区の王子ホールで開かれる。国際的に活躍するヴァイオリニストの竹澤恭子が日本音楽財団から貸与されている1735年製の「サマズィユ」を演奏、チケットの売り上げ全額が施設を所有する倉敷市に寄付される。【野宮珠里】

 真備町地区の文化施設「マービーふれあいセンター」は、18年7月の西日本豪雨で約3.5メートルの高さ…

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです