メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

チェンバロ、優雅に奏で マリー・アントワネットも愛用 /滋賀

 フランス革命の悲劇の王妃、マリー・アントワネット。派手好きというイメージがありますが、幼少のころから音楽に親しんでおり、チェンバロを弾く姿が肖像画に残されています。

 フランス語でクラヴサンと呼ばれるチェンバロは、王妃が生きたバロック時代に全盛期を迎えました。優雅で繊細な音色と共に、華やかな装飾を施され、調度品・芸術品としても人気を博しました。

 この楽器を主役にしたコンサートを来年2月に開催します。出演の中野振一郎は世界各地の音楽祭に招かれ、…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文678文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. 「嵐」二宮和也さん、元アナウンサー女性と結婚 「一人の男としてケジメ」

  4. 「相談受ける立場を利用し悪質」 教え子の女子中学生らに校内でみだらな行為 元教師に実刑判決

  5. 火縄銃2丁や刀剣など盗難 奈良・大和郡山市所有 倉庫の鍵はガスメーターの陰 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです