メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

チェンバロ、優雅に奏で マリー・アントワネットも愛用 /滋賀

 フランス革命の悲劇の王妃、マリー・アントワネット。派手好きというイメージがありますが、幼少のころから音楽に親しんでおり、チェンバロを弾く姿が肖像画に残されています。

 フランス語でクラヴサンと呼ばれるチェンバロは、王妃が生きたバロック時代に全盛期を迎えました。優雅で繊細な音色と共に、華やかな装飾を施され、調度品・芸術品としても人気を博しました。

 この楽器を主役にしたコンサートを来年2月に開催します。出演の中野振一郎は世界各地の音楽祭に招かれ、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです