メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ドナルド・キーンさん死去 96歳 

遠藤 靖典

 今まで時々触れているが、筆者は趣味でヴァイオリンを弾いている。どの程度の技量かはさておいても、まあ楽しいと思う程度には弾ける。確か大学生になった頃、大学オーケストラの先輩から「お前はヴィオラの方が向いているのではないか?」と言われ、それからヴィオラも弾くようになった。中学・高校でもオケがあり、そこで友人のヴィオラをよく弾かせてもらっていたので、そういうことも多分に影響していたのであろう。すると、特に室内楽においてはやたらヴィオラの声が掛かる。まあ仕方ない、ヴィオラはヴァイオリンより人口が(多分圧倒的に)少ないのだから。すると、ヴァイオリンが弾きたい時でも、「ヴィオラが少ないから」と言う正論(?)で押し切られ、いっかなヴァイオリンを触ることができなくなった。それから数十年たった今でもその傾向は変わらず、オケではヴァイオリン、室内楽ではヴィオラ(とヴァイオリン)という両刀使いで過ごしている。ヴィオラにはヴィオラの楽しみがあるので、その点特に不満はない。きらびやかな高音はヴィオラには出せぬが、深々とした中低音はヴァイオリンの持っていない音である。どちらの世界も楽しめるのは大層に面白い。

 すると欲が出てくるのである。ヴィオラでも出せぬ低音への魅力、より一層の表現力、そう、チェロである。…

この記事は有料記事です。

残り1728文字(全文2282文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです