メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

子どものための管弦楽教室 オペラの名曲、迫力の演奏 /滋賀

 「クラシックは初めて!」という方にもお勧めの「子どものための管弦楽教室」。15回目となる今回のテーマは「オーケストラが彩るオペラの世界」です。

 演奏者も思わず涙してしまう、稀代のメロディーメーカーのプッチーニからは2曲。「蝶々夫人」は長崎が舞台。「ある晴れた日に」は離れた夫を待ち続ける蝶々夫人の一途な愛の歌です。「トゥーランドット」は美人で冷酷な中国の姫が出す、難解な謎解きに挑戦する物語です。「誰も寝てはならぬ」を聞くと、トリノ五輪の荒川静香さんの活躍を思い出す方も多いのでは。プログラムの最後は映画「地獄…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文640文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです