メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・コンサートを読む

コパチンスカヤのバイオリンリサイタル 黒い土を浄化してゆく音=梅津時比古

=大窪道治撮影

 黒々とした土と言えば、どのようなイメージを持つだろうか。たとえば、森の中の黒い土を思い浮かべ、肥沃(ひよく)な土地、木も草も豊かに茂る所と考えても、誰も奇妙には思わないだろう。

 ところが、欧米の人の感覚は別のようである。「黒い森」(ドイツ南西部)という名称の一帯を抱えながらも、ドイツ語では土に黒の形容をあてることはほとんどない。もし用いるとすれば、それは、爆撃を受けて森の中のそこだけが焼けただれて炭化したような悲惨なイメージと聞いた。

 モルドバ出身の若い女性バイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤのリサイタルを聴いていて、黒い森…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1221文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです