メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

「統一された祖国で歌を」米朝会談見守る在日コリアン・ソプラノ歌手

ソプラノ歌手の金桂仙さん=大阪市淀川区で2019年2月27日、高村洋一撮影

 長引く祖国の分断に心を痛める多くの在日コリアンは2回目の米朝首脳会談を大きな関心を持って見守った。日本と韓国で活動し、一度は北朝鮮でも歌った在日韓国人2世のソプラノ歌手、金桂仙(キム・ケソン)さん(69)=大阪市淀川区=は米朝の対話がいずれ朝鮮半島の南北和解につながると期待する。会談では非核化の協議が合意に至らなかった。「残念ですが、会談を重ねれば信頼も生まれます」と、継続協議を強く望んだ。

 祖国の分断で何度も悔しい思いをした。朝鮮学校で学び、20代半ばまで大阪と東京の民族音楽団体で活動。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  4. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  5. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです