メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

クルレンツィス旋風 破天荒かコンサバか ハイテク時代に生き、クラシック音楽を追求

指揮するクルレンツィス=東京・サントリーホールで、林喜代種撮影

 2月、ギリシャ出身のテオドール・クルレンツィス指揮ムジカエテルナの初来日公演が、音楽界に旋風を引き起こした。指揮者として久々に話題を呼ぶこの若手の魅力は何だろうか?

 まず「音楽界はクルレンツィスがいなければ、もっと退屈なものになっただろう」(英タイムズ)などヨーロッパでの絶賛の評が日本に飛び込んできた。チケットは売り出しと同時に完売の勢いを見せた。

 公演の合間に開かれたトークセッションに、バイオリニストのコパチンスカヤと現れたクルレンツィスは、し…

この記事は有料記事です。

残り1024文字(全文1250文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです