メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

地元に愛される演奏を 新進気鋭のピアニスト 今井菜名子さん(15)=長浜市 /滋賀

新進気鋭のピアニスト、今井菜名子さん=滋賀県米原市長岡のルッチプラザ・ベルホール310で、若本和夫撮影

音楽の深さや広さ知る

 湖北が生んだ新進気鋭のピアニスト、今井菜名子さん(15)が今年3月、初のソロリサイタルを米原市内で開いた。コンクールで優勝するなど小学生の頃から頭角を現し、中学生になってからはオーケストラとの共演など大きな舞台にも立ってきた。今春、高校に進学した今井さんに音楽への情熱や地元への熱い思いを聞いた。【若本和夫】

 ◆ルッチプラザ・ベルホール310での初のソロリサイタルは満席で大成功だったそうですね。

この記事は有料記事です。

残り1298文字(全文1507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  4. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  5. ORICON NEWS 新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです