メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチのイチ推し

「BBC Proms JAPAN 2019」出演者インタビュー ユリアンナ・アヴデーエワ

「BBC Proms JAPAN 2019」に出演するユリアンナ・アヴデーエワ

[PR]

 今秋、初めて開かれる日本版「BBC Proms」の主軸となるクラシックコンサートには、ソリストとして確かな実力と人気を誇るさまざまな国際的アーティストが出演。2010年ショパン国際コンクールで、マルタ・アルゲリッチ以来45年ぶりの女性優勝者として脚光を浴びたモスクワ生まれのピアニスト、ユリアンナ・アヴデーエワもそのひとり。10月30日・東京(Bunkamuraオーチャードホール)と同31日・大阪(ザ・シンフォニーホール)の2会場で、トーマス・ダウスゴーの指揮するBBCスコティッシュ交響楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番変ロ短調を演奏する彼女にお話をうかがった。(東端哲也)

――2010年ショパン国際コンクール覇者として日本でも大いに話題になりました。

 ショパン・コンクールで優勝したことはピアニストの私にとって重要な意味を持つ出来事であり、あの時のプログラムも含めて忘れられない思い出です。ただ、あれから既に9年の歳月を経ていることも事実です。私自身、いつまでもそこで、立ち止まっているわけではありません。ショパンは好きな作曲家ですが、彼の作品ばかりを弾いているわけではありませんからね。

――この度の日本版「BBC Proms」があなたにとってのPromsデビューになるとお聞きしました。

 「BBC Proms」は世界中の音楽祭の中でも長い歴史があり、特別なものだと認識しています。世界中からトップクラスのオーケストラが、この音楽祭に参加するためロンドンに集まり、期間中にはバラエティーに富んだプログラムの数々が披露されます。そんな音楽祭がロンドンから飛び出し、今年は日本で開催されるということがとても素晴らしい! 「BBC Proms JAPAN 2019」に参加できることが今から楽しみであり、そして誇らしく思っています。

――デンマーク出身のトーマス・ダウスゴー率いるBBCスコティッシュ交響楽団をはじめ、日本にも世界中から演奏家が集まります。そしてロシア出身のあなたが、今回の公演の「顔役」を務めていらっしゃる。

 たいへん光栄に思います。「BBC Proms」は英国のための祭典ではなく、いわば世界中のさまざまな音楽をたたえるためのもの。でもその情熱はひとつです。それをみんなで分かち合うことが重要なのです。

「BBC JAPAN Japan 2019」は10月30日から11月4日まで、東京と大阪で開催される

――あなたにとってロンドンはどんな街ですか?

 いろんな意味で欧州文化の中心都市のひとつだと思います。私にとっては友人がたくさんいて、とても近しい場所でもあります。世界に名だたる美術館や博物館があって、もちろん素晴らしいホールに演奏家もそろっている。毎日どこかで楽しいイベントがあるすてきな街。特に魅力的なクラシックのコンサートがありすぎて、いつもどれに行ったらいいのか迷ってしまいます。

――「BBC Proms」の本拠地であるロイヤル・アルバート・ホールで演奏したことはありますか?

 クラシックを演奏するホールとしては大きさも含めて、とてもユニークですが、英国人の誰もが知っている特別な場所ですね。まだ演奏したことはありませんが、いつかあのステージに立ってみたいです。

――今回「BBC Proms JAPAN 2019」ではチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏されますね。

 数あるピアノ協奏曲のなかでもいちばん好きな作品かもしれません。初めて演奏したのは16歳の時、ポーランドでした。今でもあの時の興奮を憶えています。とても壮大な作品で、ひとつの楽曲のなかにメランコリックな雰囲気もポジティブな感情も全てが含まれているのがロシア的だと思います。そして演奏するにつれてロシアのさまざまな風景が目の前にどんどん広がって展開していく感覚を覚えます。特に現在のように遠く離れた場所で暮らすようになってから、より強くそう感じるようになりましたね。そんなとっておきの作品で「BBC Proms」デビューを飾れることをとてもうれしく思います。

――指揮者のトーマス・ダウスゴーさんやBBCスコティッシュ交響楽団とは今回が初顔合わせですか?

 実は日本公演の前にスコットランドのグラスゴーで共演する予定があります。きっと日本の皆さんには、より関係を深めた私たちのベストの状態で演奏をお届けすることができると思います。ご期待くださいね。

公演詳細

【大和証券グループpresents BBC Proms JAPAN 2019】

10月30日(水)~11月4日(月・振休)

Bunkamuraオーチャードホール(東京) 10/30、11/1、2、3、4

ザ・シンフォニーホール(大阪) 10/31

渋谷エリア複数箇所 11/2~11/4

ユリアンナ・アヴデーエワ出演公演

■Prom1/ファースト・ナイト・オブ・ザ・プロムス

10月30日(水)19:00 Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)

■Prom2/BBC プロムス・イン・大阪

10月31日(木)19:00 ザ・シンフォニーホール(大阪市北区)

指揮:トーマス・ダウスゴー

ピアノ:ユリアンナ・アヴデーエワ

管弦楽:BBCスコティッシュ交響楽団

メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番

マーラー:交響曲第5番

公式ウェブサイト:

https://www.bbcproms.jp/

問い合わせ

BBC Proms JAPAN 2019 事務局 

電話:0120-970-248(平日10:00~18:00)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです