メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・コンサートを読む

アルゲリッチと小澤のベートーベン 音楽の中から姿が消える=梅津時比古

=堀田力丸撮影

 別府アルゲリッチ音楽祭の中の催し「ピノキオコンサート」が100回となった。ピアニストの二人、マルタ・アルゲリッチと、音楽祭を主導してきた伊藤京子を中心に「こどもたちの豊かな心を育む」ことを目指して無料の学校コンサートなどを続けてきたものである。同時代に生きている者しか、アルゲリッチの実演に接することはできない。子どもの耳に触れることが、いかに貴重であるか。

 100回の記念として、アルゲリッチと小澤征爾指揮水戸室内管弦楽団が共演するコンサートが行われた(5…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1188文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです