メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

「声楽アンサンブル」7人新加入、声援糧に演奏 宮澤賢治の世界音楽に 9月 /滋賀

 びわ湖ホール専属の声楽家集団「びわ湖ホール声楽アンサンブル」に7人の新メンバーを迎え、2カ月がたちました。厳しいオーディションを経て入った彼らは、出身地や経歴、個性もさまざま。びわ湖ホールのオペラや定期公演、その他の自主公演に出演し、各地での依頼公演や音楽普及活動にも取り組みます。

 4月以降、「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」でのデビューを皮切りに、県内小中学校へコンサートを届ける「学校巡回公演」、県内小学生らを当館へご招待する「びわ湖ホール 音楽会へ出かけよう!」で歌声を披露しました。

 9月には、びわ湖ホールと東京文化会館の2カ所で合唱劇「かなしみはちからに、~宮澤賢治 未来への手紙~」と銘打った演奏会を開催します。詩人・宮澤賢治の世界を音楽でつづる本公演は、文学に興味のあるお客様にもお楽しみいただけるでしょう。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  2. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです