メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

「声楽アンサンブル」7人新加入、声援糧に演奏 宮澤賢治の世界音楽に 9月 /滋賀

 びわ湖ホール専属の声楽家集団「びわ湖ホール声楽アンサンブル」に7人の新メンバーを迎え、2カ月がたちました。厳しいオーディションを経て入った彼らは、出身地や経歴、個性もさまざま。びわ湖ホールのオペラや定期公演、その他の自主公演に出演し、各地での依頼公演や音楽普及活動にも取り組みます。

 4月以降、「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」でのデビューを皮切りに、県内小中学校へコンサートを届ける「学校巡回公演」、県内小学生らを当館へご招待する「びわ湖ホール 音楽会へ出かけよう!」で歌声を披露しました。

 9月には、びわ湖ホールと東京文化会館の2カ所で合唱劇「かなしみはちからに、~宮澤賢治 未来への手紙…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文782文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです