メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

オペラ指揮者、成長の姿 /滋賀

 若手指揮者の育成を目的とした「オペラ指揮者セミナー」を今年も8月に開催します。世界的にも珍しいオペラ指揮者のセミナーの講師を、びわ湖ホール芸術監督である沼尻竜典が務め、公演本番さながらのノウハウを全国から集まった受講者に教えます。

 今年の演目はモーツァルトの「魔笛」。ソリストをびわ湖ホール声楽アンサンブルが務め、1日目は2台のピアノ、2、3日目は大阪交響楽団による管弦楽とともに演奏します。

 このセミナーは公開としており、会場のセッティングは特別に工夫しています。普段のオペラではオーケスト…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文707文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです