メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本音楽コンクール

受賞者が演奏 12日、やまと郡山城ホールで /奈良

 「第87回 日本音楽コンクール」(毎日新聞社など主催)のバイオリン、声楽、トランペット、ピアノ各部門の受賞者4人による受賞者発表演奏会が、12日午後6時半から、大和郡山市の「DMG MORI やまと郡山城ホール」大ホールで開かれる。

 演奏会でバイオリンを披露する佐々木つくしさん(18)は、母の故郷奈良県で生まれ、現在は東京芸大1年。審査員による審査では惜しくも2位だったが、聴衆による投票で「強い印象を受けた」演奏者に選ばれ、岩谷賞(聴衆賞)を受賞した。

 演奏会はモーツァルトの「バイオリンソナタ 変ロ長調 作品378」で幕を開ける。「とても落ち着いた雰囲気のある曲ながら、モーツァルト特有の無邪気でコロコロと変わる表情に注目してほしい」と語る。更にイザイの「無伴奏ソナタ 第3番 ニ短調 作品27-3」は、中学生の頃から取り組んでいる大好きな曲で「静寂の中から始まり、最高の盛り上がりを見せる終結部まで、お客様を引きつけられるように演奏したい」と張り切…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです