メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本音楽コンクール

受賞者が演奏 12日、やまと郡山城ホールで /奈良

 「第87回 日本音楽コンクール」(毎日新聞社など主催)のバイオリン、声楽、トランペット、ピアノ各部門の受賞者4人による受賞者発表演奏会が、12日午後6時半から、大和郡山市の「DMG MORI やまと郡山城ホール」大ホールで開かれる。

 演奏会でバイオリンを披露する佐々木つくしさん(18)は、母の故郷奈良県で生まれ、現在は東京芸大1年。審査員による審査では惜しくも2位だったが、聴衆による投票で「強い印象を受けた」演奏者に選ばれ、岩谷賞(聴衆賞)を受賞した。

 演奏会はモーツァルトの「バイオリンソナタ 変ロ長調 作品378」で幕を開ける。「とても落ち着いた雰囲気のある曲ながら、モーツァルト特有の無邪気でコロコロと変わる表情に注目してほしい」と語る。更にイザイの「無伴奏ソナタ 第3番 ニ短調 作品27-3」は、中学生の頃から取り組んでいる大好きな曲で「静寂の中から始まり、最高の盛り上がりを見せる終結部まで、お客様を引きつけられるように演奏したい」と張り切…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです