メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

2年に1度の「甘美な音楽」 県出身の篠崎さん指揮 日野で来月4日 /滋賀

 世界各国で活躍する指揮者の篠崎靖男さんが、音楽の都ウィーン留学中に「滋賀県の隅々まで、良質なオーケストラ音楽を届けたい」という熱い思いを抱いたことをきっかけに、2000年に日野町で誕生した「オーケストラ・ムジカ・チェレステ」も、今年で20年目を迎えます。

 「また2年後に!」を合い言葉に、2年に1度、滋賀にゆかりのあるクラシック奏者の精鋭36人が、全国からこの公演のために日野町町民会館わたむきホール虹に結集します。第11回となる今回は、数々の国際コンクールに入賞し国内外で活躍する…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです