メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

汚名返上! 日本テレマン協会

 日本テレマン協会が18日、大阪市中央公会堂・中集会室(同市北区)で、モーツァルトと同時代に活躍した作曲家・サリエリに焦点を当てた演奏会「サリエリ復権」を開く。

 サリエリの名が日本で広く知られるきっかけになったのは、1985年公開の映画「アマデウス」。指揮を務める延原武春は「モーツァルトの才能に嫉妬し毒殺した二流作曲家というイメージが、映画によってついてしまった」と嘆く。実際のサリエリは孤児から宮廷楽長の地位にまで…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

  4. 特集ワイド 「従わない官僚左遷」菅首相が発言 「独裁政治」継承の第一歩 社民党党首・福島瑞穂さん

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです