メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

壁崩壊「平和革命」から30年 民主主義を守るために ベルリンでコンサートなど大規模祝祭行事

ブランデンブルク門では当時の写真が投影される予定だ(写真はイメージ)(C)Kulturprojekte Berlin unter der Verwendung eines Fotos von Harf Zimmermann und eines historischen Fotos der dpa

 今年秋、ドイツを東西に分断していたベルリンの壁が崩壊して30年を迎える。冷戦の終結を導いた「平和革命」はそれまでの世界秩序を激変させた。現代史のマイルストーンを記念し、ベルリンでは11月上旬、コンサートなどからなる大規模な祝祭行事が開かれる。「壁崩壊を振り返り、思いを巡らし、そして祝う」祭典を成功させることで、ベルリンはロンドンやパリに比肩する世界有数の文化都市として名乗りを上げたい考えだ。

この記事は有料記事です。

残り1020文字(全文1218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです