メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
びわ湖ホールから

一流歌手がレッスン、観覧 みるみる成長、分かりやすく /滋賀

 イタリア声楽曲研修。みなさんはこのタイトルからどのような「研修」を想像されるでしょうか。この催しはびわ湖ホール声楽アンサンブルのメンバーが第一線の演奏家から直接レッスンを受ける様子をご覧いただくものです。

 講師を務めるのは、イタリア在住で屈指の「蝶々夫人」歌いとしてヨーロッパ各地の歌劇場、音楽祭で活躍を続ける日本人ソプラノ歌手の山崎美奈さんです。昨年セミナーでみるみるうちに歌手が変貌を遂げていくレッスンは一般の方にもわかりやすく、大変好評でした。

 受講者が今回挑戦する課題曲は、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」より“私の名前はミミ”、ドニゼッテ…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文646文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです