メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

林喜代種さん(カメラマン) 被写体の存在感撮る 日本製鉄音楽賞特別賞を受賞

表彰状を手にする林喜代種さん=紀尾井ホールでの授賞式で(紀尾井ホール提供)

 本紙の演奏会批評の写真でおなじみのカメラマン、林喜代種さんが第29回日本製鉄音楽賞特別賞を受賞した。音楽をベースに活動する人を対象にした特別賞でカメラマンは2人目。

 「舞台写真家」として活躍する林さんはクラシック音楽のあらゆる写真を手がけるが、中心は演奏会の写真だ。被写体となった演奏家は、異口同音に「自然な美しさで飽きない」と言う。

 「僕は写真が本当に下手なんです」と林さんは素朴な表情で笑う。

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1140文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです