メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

技術者支える舞台設備に 開館20年、制御システムついに更新 /滋賀

 びわ湖ホールは開館から20年が経過しました。思い起こせば20年前のコンピューターは過渡期でした。1995年に発売された「ウィンドウズ95」が全盛の時代。回り舞台などのさまざまな舞台の機器を操作する制御システムもコンピューターで操作する方式を採用しました。

 その後、機器の劣化が進むなか、操作部分の消耗劣化部品を交換して対応してきました。延命措置にはなっても根本的な解決には至らず、実際、リハーサルで本来機能しなければいけない動きが再現されないといったトラブルにも見舞われました…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです