メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本学生音楽コンクール

学生音コン名古屋 バイオリン予選 小中高16人通過

 第73回全日本学生音楽コンクール名古屋大会予選(毎日新聞社主催、NHK後援、かんぽ生命特別協賛)のバイオリン部門が8日、名古屋市千種区の今池ガスホールで開かれた。「小学校の部」に17人、「中学校の部」に8人、「高校の部」に19人が参加し、計16人が10月20日に同ホールで開かれる名古屋大会本選に進んだ。予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略、かっこ内は学校所在地・校名と学年)

 ▽小学校の部=小林悠(名古屋市・高見4)、藤崎菜々子(愛知県みよし市・三好丘4)、今飯田佳乃(名古屋市・比良4)、増田七彩(津市・千里ケ丘5)、石黒奏海(愛知県豊川市・小坂井西6)、清水和奏(同県刈谷市・衣浦5)、加藤充愉(三重県桑名市・津田学園6)

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです