メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

リストのあふれる生命力を 河江優、2年ぶりピアノ演奏会 大阪

2年ぶりにリサイタルを開くピアニストの河江優=大阪市北区で、倉田陶子撮影

 「リストはその技巧にばかり焦点が当てられがちだが、決してそれだけではないということを伝えたい」。ピアニストの河江優が10月11日、いずみホール(大阪市中央区)で2年ぶりとなるリサイタルを開く。

 「かなり思い切った」というプログラムは、シューベルト「ピアノソナタ第14番」とリスト「超絶技巧練習曲集(全12曲)」の2作品。さまざまな曲と向き合い、音楽以外の芸術にも触れることで「リストへの理解がより深まった」と、リサイタルのメインに据えた。

 特にインスピレーションを受けたのが、スタンダールの小説「赤と黒」。パリの社交界でもてはやされ、「ピ…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです