メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

松田理奈 いずみホール昼公演でバイオリン がっつり、ソナタ尽くしを

いずみホールでコンサートを開くバイオリニストの松田理奈=大阪市中央区で2019年9月2日、倉田陶子撮影

 平日の午後にゆったりと音楽を楽しみたいというニーズに応え、いずみホール(大阪市中央区)が企画したシリーズ「午後の特等席」第2弾が11月21日に開かれる。舞台に立つのは実力派ピアニストの清水和音とバイオリニストの松田理奈。松田は「私の音楽人生にとって和音さんとの演奏はご褒美のような時間。ソナタ、ソナタ、ソナタでマチネ(昼公演)らしくないかもしれないけど、コアなクラシックファンにも堪能してもらえると思う」と話す。

 曲目は、モーツァルトの第33番、ブラームスの第2番、ラベルの第1番などバイオリン・ソナタをそろえた。「3人の作曲家の世界観がはっきり分かれていて、三つの軸があるプログラム。弾く側としても切り替えが楽しみ」。清水とは学生時代から演奏する機会に恵まれ、10年前にはオールラベルのライブ録音にも取り組んだ。「音を出した瞬間から『そっちがそう来るなら、こっちはこう行くよ』という敬語がいらないような関係性を…

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1191文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです