メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

漆原朝子×今峰由香、音色を通じ欧州の旅へ 12月大阪でデュオ公演

大阪では初の顔合わせとなるピアノの今峰由香(左)とバイオリンの漆原朝子=大阪市北区のザ・フェニックスホールで、用貝成子撮影

 ザ・フェニックスホール(大阪市北区)で金曜(不定期)に開かれる「ティータイムコンサート」で12月13日、バイオリンの漆原朝子とピアノの今峰由香による「デュオリサイタル」がある。

 東京芸大教授の漆原と、ミュンヘン国立音大教授の今峰の顔合わせは、大阪では初。漆原は今峰について「パワーがあるのに繊細さもある。曲に対する理解は、本場で培った言葉を超えた信念がある」。今峰は漆原を「音符以上のもので作品の神髄に迫る」と評価する。

 メインはブラームス晩年の「バイオリンソナタ第3番」。ほか、バイオリンとピアノのために改作されたドボ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです