メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本音楽コンクール

作曲部門1位、松本真結子さん「受賞を励みに努力」 2位、高野裕也さん「音楽の幅広げたい」 /長野

第88回日本音楽コンクール作曲部門1位の松本真結子さん=東京都渋谷区で、根岸基弘撮影

 第88回日本音楽コンクール(主催=毎日新聞社・NHK、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)の作曲部門入賞作の演奏・録音がこのほど、東京都内で行われた。1位の松本真結子(まゆこ)さん(24)=日本大大学院修了=と2位の高野裕也さん(28)=東京音大大学院=は、ともに長野市出身。「風」にちなんだ作品である点も一致する。

 今回の課題は室内楽曲。松本作品は「風の形象 8人の奏者のための」と題し、変幻自在の風を音で表現した。キッチンペーパーを箱から引き出したり、おけの水をひしゃくでかきまぜたりと、打楽器奏者は忙しい。「生活音を効果音的に使うのではなく、楽器として響かせたかった」と松本さん。バイオリンやチェロも、ふだん弓を当てない部分を弾くなど「新しい音」が満載だ。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです