メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

東日本大震災のチャリティーコンサートで演奏する大平まゆみさん(左)=東京都目黒区のめぐろパーシモンホールで2012年4月12日午後7時26分、山崎明子撮影

 札幌交響楽団(札幌市、札響)のバイオリン奏者で、コンサートマスターを長年務めてきた大平まゆみさん(62)が20日、札響を退団する意向を明らかにした。全身の筋力が低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の可能性が極めて高いと診断されたという。

 大平さんは同市内で記者会見を行い、今年3月に声がいつ…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  3. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 兵庫ボーガン事件 同級生「容疑者は明るく優しい子」 矢が刺さった女性に現場騒然

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです