メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

初心者でも分かりやすく オペラ作品、予習を 来月22日から講座 /滋賀

 ドイツオペラの巨人、ワーグナーによるオペラ作品の数々。壮大でロマンチックな世界観と重厚な音楽が人々の心をとらえ、その熱狂は今日まで続いています。

 びわ湖ホールではワーグナー作曲<序夜と3日間のための舞台祝典劇『ニーベルングの指環』>全4作を、毎年1作ずつ上演しています。全作合わせて上演時間が約15時間にもなるこの作品は、神、人間、巨人、小人たちが指環をめぐって繰り広げる大作。来年3月にはその最終章『神々の黄昏』を上演します。

 みなさんにもっとこの作品を堪能していただきたいという思いで開催するのが「オペラ講座『神々の黄昏』(…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです