メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音のかなたへ

正月の青空の真上

横浜港で=尾籠章裕撮影

 「私たちはクリスマスだけど、日本の楽しみはお正月ね」と、親しくしていた3人のドイツのおばさんは皆そう言った。一人は祖母の弟とドイツで結婚して日本に来たエルマさん。「ドイツの黒パンが食べたい」といつも言っていた。2人目は、私がケルンで「ドイツ語と日本語を教え合おう」と誘われてよくお宅にお邪魔したオルガさん。そして日本で素晴らしい歌曲ピアニストとして知り合ったカーリンさん。エルマおばさん以外は親族ではない。見た目もおばさんと言っては失礼なのだけど。

 ドイツでは「おばさん」は特別の存在である。厳しくて、温かい。そして何でも知っている。少し前までは、…

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです