メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

ベートーベン、名曲2曲 生誕250年記念、来月2日コンサート /滋賀

 東京オリンピック・パラリンピックで盛り上がる2020年ですが、音楽界では生誕250年を迎えるベートーベンが大きな話題となっています。2月2日に開催する「名曲コンサート 華麗なるオーケストラの世界vol・2」ではオール・ベートーベン・プログラムで、人気のピアノ協奏曲第5番「皇帝」と、交響曲第7番をお贈りします。

 指揮の阪哲朗は京都市出身、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝後は24年にわたりドイツの数多くの劇場で活躍。昨年から大津市に居をかまえ、山形交響楽団の常任指揮者を務めています。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 増える経路不明「ぎりぎりの状況」 東京では感染者の半数以上 新型コロナ

  4. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです