メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

名曲から特撮映画まで 子どもに管弦楽を 3月22日 /滋賀

 3月22日に開催する「子どものための管弦楽教室」。どこかで聴いたことのある曲や、子どもたちにぜひ聞いてもらいたい名曲の数々を、日本を代表する指揮者、藤岡幸夫率いる関西フィルハーモニー管弦楽団の演奏でお贈りします。16回目の今回は、「音楽のフロンティア 田園から宇宙まで」と題し、音楽の新しい世界を切り開いてきた作品を中心にお届けします。

 プログラムは、自然を愛したベートーベンが、詩を題材に情景や心情を描写した交響曲第6番「田園」。下校の音楽でもおなじみ、ドボルザークがアメリカ時代に故郷ボヘミアを思い作曲した「新世界より」第2楽章。「日本民謡ファンタジー」では、楽器紹介を交えつつ、さまざまな日本民謡を。最後は特撮映画「ゴジラ」「宇宙大戦争」などのメドレーである伊福部昭作曲「SF交響ファンタジー 第1番」を大迫力の70人のフルオーケ…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです