メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

合唱音楽開催、世界へ 声楽アンサンブル「生」と「動画」で /滋賀

 コロナ禍により、世界中で多くの舞台芸術が動画配信されるなど、新たなコンサートの在り方が模索されています。今回ご紹介するのは、びわ湖ホールが新たに試みる「特別公演 沼尻竜典日本合唱音楽セレクション~びわ湖ホール声楽アンサンブルとともに~」です。

 この公演は、日本が世界に誇る合唱音楽をびわ湖ホール芸術監督沼尻竜典が、トークを交えてお贈りするコンサートです。本番の様子を収録し、その一部を動画配信することで、日本の合唱曲とびわ湖ホール声楽アンサンブルの歌声を世界へと発信します。ご来場くださるお客様はもちろん、コロナ禍でホールに足を運べない方々や海を越えた世界中の人々にまで、歌声と日本の合…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 4万人までの1万人増は9日間で 初感染者から1万人と比べペース10倍に

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです