メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

校歌音源、録音進む 今月末まで受け付け 小学校に贈呈へ /滋賀

 びわ湖ホールでは、音楽を鑑賞する機会が減ってしまった子供たちに声楽アンサンブルの歌声を届けようと、県内の小学校を対象に校歌の音源贈呈プロジェクトを行っています。6月のひと月間で162校から応募があり、感染症対策の行き届いた広い大ホールの舞台上で少しずつ録音を進めています。

 贈呈する音源には、校歌に加えて、声楽アンサンブルの初代専任指揮者である三澤洋史が編曲した琵琶湖周航の歌、植松さやか…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 4万人までの1万人増は9日間で 初感染者から1万人と比べペース10倍に

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです