メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

オペラ主題「ミュージアム」 舞台、衣装のデザイン画など /滋賀

 新型コロナウイルスの感染拡大により、公演の中止、延期等で劇場へ足を運んでいただけることが少なくなりました。しかし、少しでも舞台芸術を楽しんでいただける機会を提供できればという思いから、過去にびわ湖ホールで上演された自主事業オペラ公演「青少年オペラ劇場」、「オペラへの招待」をテーマにした展示会『びわ湖ミュージアム』を開催することとなりました。

 「青少年オペラ劇場」は感性豊かな青少年に対して優れた舞台芸術を提供するため1999年、『小さな煙突そうじ屋さん』を初演にシリーズ化されました。そして、オペラをこれから見てみたいという方におすすめの入門編として2007年より「オペラへの招待」へと移行し、20年に最新作「こうもり」を上演しました。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです