メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィズ・コロナのオーケストラ

(2)日本フィルハーモニー交響楽団<上>「バイロイトで成長したインキネンをお見せできる機会を失い残念」

[PR]

 コロナ禍で深刻な影響を受けているのはオーケストラも例外ではない。在京の団体は今秋から感染防止対策を施しながら、演奏会を再開しているが、海外アーティストの招へいができない音楽面はもちろん、採算面でも厳しい状況が続いている。中でも自主運営のオケは深刻な経営危機に直面している。「ウィズ・コロナのオーケストラ」シリーズ第2弾は日本フィルハーモニー交響楽団(公益財団法人)の平井俊邦理事長。今後の演奏会開催の方針と合わせて、危機を乗り越え日本フィルを存続させるためのさまざまな施策などについて3回に分けて紹介する。初回は本来であれば、ドイツ・バイロイト音楽祭への登場が決まっていた同団首席指揮者、ピエタリ・インキネンをはじめとする海外アーティスト招へいの見通しなどについて聞いた。(取材・宮嶋 極)

インタビュー「中」は……「公演中止で財政基盤も社会的な貢献の場も失った」

インタビュー「下」は……「人に寄り添うという楽団のカラーを一刻も早く完全な形でお届けしたい」

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです