メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

「魔笛」初心者でも安心 日本語歌詞、字幕で上演 /滋賀

 多くの人にオペラの魅力に触れていただきたいという思いから名作オペラを上演している「びわ湖ホール オペラへの招待」シリーズ。今年の演目は『魔笛』です。

 モーツァルトが晩年に書き残した「市民のためのオペラ」である『魔笛』。当時オペラといえばイタリア語で上演されることがほとんどでしたが、この作品はモーツァルトにとっての母国語であるドイツ語で書かれ、大衆の心をつかみました。

 描かれるのはおとぎの国を舞台にした王子タミーノの恋と冒険の物語。大人も子どもも楽しむことができる定番の一作として、今も世界中の劇場で上演されています。今回は日本語歌詞と字幕による上演で、上演前には演出家によるわかりやすい解説があり、オペラ初心者の方も安心してご覧いただけます。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです