メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カルチャー

  • 将棋 第76期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・羽生善治竜王 第2局の8

     ◇佐藤の軽妙手 観戦記・上地隆蔵 局面の焦点は、折衝している6筋にあると思われた。図から[先]6五同桂は[後]6四飛。浮いた桂が受からない。[先]6五同銀も[…

    (2018年5月21日 02:13)

  • 天元 呉清源杯続き。日本からは謝依旻六段、藤沢里菜四段、上野愛咲美二段、牛栄子二段の4人が…

     呉清源杯続き。日本からは謝依旻六段、藤沢里菜四段、上野愛咲美二段、牛栄子二段の4人が出場。藤沢と牛は初戦敗退も、謝と上野が準々決勝まで進出した。上野は2回戦、…

    (2018年5月21日 02:13)

  • 視聴室 新・浅見光彦シリーズ平家伝説殺人事件

     ◆新・浅見光彦シリーズ平家伝説殺人事件(TBS=後8・0) 3月に死去した原作者、内田康夫をしのぶ3時間拡大版。平家の落人伝説の取材で高知へ向かった浅見光彦(…

    (2018年5月21日 02:11)

  • 我らが少女A
    /286 第8章 7=高村薫 田中和枝・挿画監修

     浅井隆夫はマンションの片付けに手をつけたものの、二日で片付ける予定が三日になり、三日で福島へ戻る約束が四日になり、妻を預かってもらっている義妹夫婦の家に電話を…

    (2018年05月21日 02:11)

  • 知る見るBS11 敗者や脇役の別の顔

     若い頃はあまり関心がなかった時代小説に、40代ごろからハマる人が多い。人生経験から歴史上の人物の生き方や考え方に共感を抱くのかもしれない。そんな世代がメインの…

    (2018年5月21日 02:10)

  • 短歌月評 再び、幻視の森へ=加藤英彦

     昨年十一月二十三日、激しい闘病の末に松平修文が他界した。享年七十一。七〇年代後半に第一歌集『水村(すいそん)』を上梓し、独自の幻想世界を描いて注目された異才で…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 詩歌の森へ 新たな「万太郎論」=酒井佐忠

     <湯豆腐やいのちのはてのうすあかり>などの句でよく知られる久保田万太郎。戯曲作家、小説家として著名な万太郎の俳句が持つ不思議な魅力に挑戦した著書が出た。若手俳…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日歌壇 米川千嘉子・選

    ◎特選◎孫の顔まだかまだかと聞く母の光る瞳は生物の色 吹田市 鈴木千春【評】孫の誕生を待ち望むのは、血の繋がるものを残したいという生物としての本能のためか。それ…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日歌壇 伊藤一彦・選

    ◎特選◎四十九年の勤めを終えて野の風にヘンリー・ソローの境涯思う 安芸高田市 菊山正史【評】長い勤めを終えた後、どんな暮しをするか。下の句の具体的な表現に作者の…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日歌壇 篠弘・選

    ◎特選◎金箔に人間賛歌のクリムトも晩年さびしきか髑髏(どくろ)を描く 御所市 内田正俊【評】金箔を配した「接吻」が有名なウィーンの画家。55歳で亡くなる数年前の…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日歌壇 加藤治郎・選

    ◎特選◎ピーという発信音を待ってまで何を残せばいいのだろうか 新潟市 たかはしりおこ【評】何か言うように促された。ほんの短い時間だが、違和感があり、躊躇(ためら…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日俳壇 小川軽舟・選

    ◎特選◎子を連れて犬をもらひに花の昼 加古川市 中村立身【評】子どもにせがまれて犬を飼うことに。桜の季節に犬を加えた家族の新しい生活が始まる。夜桜や〆(しめ)の…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日俳壇 鷹羽狩行・選

    ◎特選◎サングラスとらねばならぬ人に遭ふ 東京 境惇子【評】変身したつもりでいたが、サングラスをはずして挨拶すべき人に遭った。先生にあたる人か。息太く吐く筍を掘…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日俳壇 西村和子・選

    ◎特選◎春北風(はるきた)に鴎の声の裏がへる 横浜市 相沢恵美子【評】冬に逆戻りするかのような風に煽られて、鴎の鳴き声までがうろたえている。口にしてほのかに甘し…

    (2018年5月21日 02:02)

  • 毎日俳壇 片山由美子・選

    ◎特選◎柿若葉まぶしく雨の上りけり 坂戸市 沼井和江【評】雨に洗われ、いっそう鮮やかになった柿若葉の緑。中七・下五の表現が颯爽としている。アトリエは納屋の二階や…

    (2018年5月21日 02:02)

  • カンヌ映画祭便り
    外国人記者から祝福「コレエダの作品は『つつましやか』でいいよね」

     Congratulations!(おめでとう!) 昨夜はいろいろな人からそう声をかけられました。 第71回カンヌ国際映画祭は19日夜、是枝裕和監督の「万引き家…

    (2018年05月21日 00:27)

  • 映画
    「羊と鋼の森」完成披露試写会 6月8日公開

     宮下奈都さんの本屋大賞受賞小説を映画化した「羊と鋼の森」(毎日新聞社など製作委員会)の完成披露試写会が20日、東京都千代田区のイイノホールで開かれた。主演の新…

    (2018年05月20日 22:02)

人生は夕方から楽しくなる

創作の原点

気鋭に迫る

Interview

Topics

私の記念碑

読書日記

観動記

藤原帰一の映画愛

季語刻々

論の周辺

日本ワタシ遺産

女は死なない

音楽の窓から世の中を眺めて

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

オーケストラのススメ

今どきの歴史

たしなみの文化考

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  3. 仏国鉄スト 国民、生活の不便さ許容 「闘争」見守る
  4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです