メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

  • 千葉大停電 台風被害で末端送電網の弱点露呈

    発送電分離の新たな体制で問われる再発防止策 千葉県に集中した台風15号による停電被害は、回復までに長期を要し、防災対策での新たな弱点が露呈した形となった。国、自…

  • 安全保障 日米韓トライアングルに最大の危機

    文政権GSOMIA破棄 日本の怒りと米の失望 北朝鮮の脅威に対抗するため、日本、米国、韓国が連携して対応する枠組みが発足して今年で20年になる。「日米韓政策調整…

  • 日米貿易交渉 守るべきものを守ったのか

    通商ルールの基盤を侵食 問われる日本の姿勢 トランプ米大統領の米国第一主義によって世界の貿易システムが大きく揺さぶられている。最大の焦点は、もちろん米中貿易戦争…

  • 食品ロス 国民運動目指す「削減推進法」施行

    持ち帰り・フードバンクに関心 安全性の責任問題も まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」の削減に国民運動として取り組むことを目指した「食品ロス削減推進法」が5…

  • アベノミクス 出口戦略なき金融緩和政策が続く

    内外金利差縮小で円高傾向 “異次元”のツケの懸念 歴代首相で最長の任期となりそうな安倍晋三首相は、自らの政権の最後をどのような経済状態で迎えることになるのだろう…

  • 核燃サイクル 東京電力が離脱するとの観測

    福島第2原発廃炉 使用済み燃料の乾式貯蔵はその布石? 東京電力が福島第2原子力発電所の廃止を決定した。使用済み燃料は、金属容器に入れ空冷する乾式貯蔵とするという…

  • 危ない用水路 全国で水死者が年間50人以上も

    8割超が高齢者 追い付かない自治体の防止対策 住宅地や農地を流れる用水路には多くの危険が潜む。生活を支えるために整備されてきたインフラだが、転落して水死する人は…

  • ポーランド 日本との国交関係樹立100周年

    活発な経済、文化交流 直行便の就航で観光に弾みを 日本とポーランドがこの春、国交関係樹立100周年を迎え、さまざまな記念行事が展開されている。遠い東欧の国ながら…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです