メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

  • 資源エネルギー庁長官 高橋泰三(56)

    議論し関係築いた人たちが財産に 私の課長補佐時代は、1992年5月に2年間の日銀出向から、旧通商産業省の産業政策局のリース・クレジットなどの産業金融を担当する部…

    (2019年01月10日 09:42)

  • 内閣府男女共同参画局長 池永肇恵(57)

    大きな方針に関わり現場を楽しむ 私の課長補佐時代は、経済企画庁調査局内国調査第一課の次席補佐から始まりました。同課は経済白書や月例経済報告を手がける憧れの部署で…

    (2018年12月10日 09:43)

  • 国土交通省官房長 藤井直樹(57)

     ◇課題整理、立案、実行の基本学ぶ 課長補佐として仕事をしていた1990年代の10年間、職場では「総括」と呼ばれていました。課の仕事全体を仕切る、という意味です…

    (2018年11月09日 09:42)

  • 国土交通省都市局長 青木由行(55)

     ◇貴重で忘れ難い国会勤務 私の課長補佐時代は、1993年の国土庁政府委員室(現在の国会連絡室)着任以降、住宅局民間住宅課、4年間の宮崎県出向をはさんで都市局都…

    (2018年10月10日 09:41)

  • 内閣官房東京オリパラ推進本部事務局企画・推進統括官 源新英明(53)

     ◇可能性を大いに広げる時期 1995年から10年間の課長補佐時代は、実務の中核を担い、得るところが多い時期でした。かつてお仕えした上司からいただいた「どこにい…

    (2018年09月10日 09:42)

  • 文化庁次長 中岡司(59)

     ◇戦略的思考を育んだ時代 私の課長補佐時代は、1993年に当時の文部省地方課(現初等中等教育企画課)の課長補佐に着任して以降の4年間です。地方課は、公立小中学…

    (2018年08月10日 09:42)

  • 海上保安庁次長 一見勝之(55)

     ◇人が作った制度は変えられる新婚時代を過ごした神戸の港湾運送担当課長から92年9月に運輸省自動車交通局旅客課担当補佐に戻り、9年間の課長補佐時代が始まりました…

    (2018年07月10日 09:42)

  • 内閣官房内閣審議官 山下和茂(56)

     ◇国民のために働いている実感 課長補佐時代のスタートは、1994年4月に拝命した高等教育局の学生課です。旧文部省では、係長経験後に自治体の管理職に出向するのが…

    (2018年06月08日 09:43)

  • 会計検査院第5局長 堀川義一(59)

     ◇諦めないしぶとさを培った 防衛検査第1課の副長が最初の課長補佐職でした。当時は検査報告の件数が少ないことで知られており、調査官時代に検査報告となる指摘をして…

    (2018年05月10日 09:42)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです