メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

  • 海上保安庁次長 一見勝之(55)

     ◇人が作った制度は変えられる新婚時代を過ごした神戸の港湾運送担当課長から92年9月に運輸省自動車交通局旅客課担当補佐に戻り、9年間の課長補佐時代が始まりました…

    (2018年07月10日 09:42)

  • 内閣官房内閣審議官 山下和茂(56)

     ◇国民のために働いている実感 課長補佐時代のスタートは、1994年4月に拝命した高等教育局の学生課です。旧文部省では、係長経験後に自治体の管理職に出向するのが…

    (2018年06月08日 09:43)

  • 会計検査院第5局長 堀川義一(59)

     ◇諦めないしぶとさを培った 防衛検査第1課の副長が最初の課長補佐職でした。当時は検査報告の件数が少ないことで知られており、調査官時代に検査報告となる指摘をして…

    (2018年05月10日 09:42)

  • 文部科学省高等教育局長 義本博司(56)

     ◇議論による仕事の作法を学ぶ 1995年3月から3年間、フランスのユネスコ日本政府代表部1等書記官として勤務しました。林梓大使の下、参事官、書記官、現地スタッ…

    (2018年04月10日 09:42)

  • 農林水産省政策統括官 柄澤彰(58)

     ◇折衝を身をもって学んだ 私の課長補佐時代は、食品流通局商業課での2年間、在ブリュッセルEU日本政府代表部1等書記官としての3年間、省庁再編を行った行政改革会…

    (2018年03月09日 09:44)

  • 観光庁次長 水嶋智(54)

     ◇成田に通いつめた日々 1996年9月に運輸省航空局新東京国際空港課整備推進調整官を拝命しました。当時の成田では根強い空港反対運動が続いており、滑走路が1本し…

    (2018年02月09日 09:44)

  • 財務省官房長 矢野康治(55)

     ◇直感を大事にしつつ自己検証 私は、課長補佐時代を、税務署長帰りの国税庁総務課で2年、ハーバード大学国際問題研究所で1年、証券局で2年、主税局で4年、秘書課で…

    (2018年01月10日 09:44)

  • 国土交通省物流審議官 重田雅史(58)

     ◇課題解決へ「知恵の托鉢」 「仕事は自ら創るもの、大きな仕事・難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある」とは、電通の吉田秀雄氏の鬼十則の抜粋…

    (2017年12月08日 09:45)

  • 人事院職員福祉局長 森永耕造(58)

     ◇幅広い知見と人脈を得た 1991年4月、給与局の係長から総務庁人事局に出向して参事官補佐に昇任しました。給与勧告の作り手から勧告を受けてその取り扱いを決定し…

    (2017年11月10日 09:45)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
  2. 都市対抗野球 神戸・高砂が42年ぶり4強 鷺宮を完封
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. インサイト ミカン、希望の0.5トン
  5. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです