メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外朝乃山が初優勝 三役未経験58年ぶり

毎日フォーラム・特集

  • 令和の地方 地域からの日本再生

     新たな元号「令和」の時代が始まった。人口減少と超高齢化により農山村ばかりでなく都市部も規模の縮小を迫られている。これまでのような「成長」を前提にした行政サービ…

    (2019年05月10日 09:59)

  • 財政力格差 首都圏への一極集中に拍車

     今年10月に予定されている消費税率の10%へのアップは、年金や医療など社会保障制度を維持するための安定財源を確保するのが主目的だ。しかし、景気への配慮や、高齢…

    (2019年04月10日 09:59)

  • 日本の手仕事 伝統の技を受け継ぐ「ものづくり」

    海外を視野に入れる若手職人たち 日本の伝統に根ざした「ものづくり」の技術が海外へ発信されている。外国の見本市への出展をはじめ、若手の職人たちが海外で販路の開拓に…

    (2019年03月08日 09:59)

  • 変わる建築基準 改正法が年内に全面施行

    空き家転用など「既存ストックの活用」促進 昨年6月に建築基準法を一部改正する法律が公布された。段階的に施行され、公布から1年以内に全面施行される。2016年の新…

    (2019年02月08日 09:59)

  • 「画期」の年 安倍長期政権の敵は「油断」と「飽き」

     「平成」最後の年である。4月に天皇、皇后両陛下の「象徴」としての30年余りのお務めが終わり、5月から次の元号の時代に引き継がれる。日本が絶頂のバブル経済から転…

    (2019年01月10日 09:59)

  • 「和食」文化 世界遺産登録から5年 新たな展開へ

     「和食・日本人の伝統的な食文化」が2013年12月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「無形文化遺産」に登録されて5年になった。人類の無形文化遺産を代表するも…

    (2018年12月10日 09:59)

  • シンポジウム2018 この国のかたちを問う

     政策情報誌「毎日フォーラム」が毎年開催している「この国のかたちを問う」と題したシンポジウムが10月4日、東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれた。パネリ…

    (2018年11月09日 09:59)

  • 電子図書館 進まない公立図書館の電子書籍化

     ◇自治体予算の制約 民間企業との連携も 「電子図書館」が登場して約11年余りになる公立図書館で、本の電子化が進んでいない。パソコンに加えてスマホやタブレット端…

    (2018年10月10日 09:59)

  • SDGs 動き出した日本の「SDGs未来都市」

     ◇全国29自治体 10モデル事業を選定 SDGs(エス・ディー・ジーズ、Sustainable Development Goals)は持続可能な開発目標として…

    (2018年09月10日 09:59)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  3. 安倍首相、トランプ氏を六本木の炉端焼きで接待へ
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです