メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。

  • 韓国に「NO」という意味=山田孝男

     むかしアメリカに「『NO』と言える日本」、いま韓国に「『NO』と言える日本」--である。 日本政府が4日、半導体関連物資の韓国への輸出手続きを厳格化した。日本…

    (2019年07月15日 02:59)

  • 「官邸権力」を問う=山田孝男

     世論調査によれば、参院選(21日投票)は自民党優位で推移している。 衆院選とは異なり、結果が政権交代に直結する選挙ではない。自民党の大敗はなさそうだ。圧勝なら…

    (2019年07月08日 02:25)

  • 日米安保条約破棄?=山田孝男

     トランプ慣れした専門家は驚くまいが、ふつうの日本人はハッとする。 「米大統領が日米安保条約破棄を示唆」という報道である。複雑化した同盟政策の細目ではなく、根幹…

    (2019年07月01日 02:48)

  • 馬三家からの手紙=山田孝男

     ドキュメンタリー「馬三家(マーサンジャ)からの手紙」は、アメリカ北西岸のオレゴン州に住む主婦が、ハロウィーンの飾りものに張り付いた英文のメッセージに気がつくと…

    (2019年06月24日 02:55)

  • 「2000万円」騒動=山田孝男

     終盤国会の話題は「2000万円」である。 金融庁の審議会が「老後は年金以外に2000万円必要」という報告書を出した。高齢社会の不安をあおる失政かどうか。 いつ…

    (2019年06月17日 02:16)

  • 「日本国紀」をめぐって=山田孝男

     今どき「国民的ベストセラー」は死語に近い。 国民のある層が熱心に読む本を、他の層は読まないし、関心がない。 作家、百田(ひゃくた)尚樹(63)の近著「日本国紀…

    (2019年06月03日 02:40)

  • 相撲観戦という政治=山田孝男

     相撲観戦は首脳外交のこぼれ話どころか、メインイベントの趣である。 映像のグローバルな影響力が極まった今日、<報道映え>する演出の急所はここだというホスト側の意…

    (2019年05月27日 02:08)

  • 「死と生の物語」=山田孝男

     「津波の霊たち/3・11 死と生の物語」(早川書房、2018年)を書いた英「ザ・タイムズ」紙東京支局長、リチャード・ロイド・パリー記者(50)が今年度の日本記…

    (2019年05月20日 02:43)

  • 花の力を信じた男=山田孝男

     松尾文夫・元共同通信ワシントン支局長が、米ニューヨーク州シラキュース市のホテルで客死して77日たつ。85歳だった。 訪米の目的の一端は<日韓和解>をテーマにシ…

    (2019年05月13日 02:27)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです