メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。
  • 改元の政治史=山田孝男

     平成は来年4月まで。大嘗祭(だいじょうさい)(新天皇の最初の新嘗祭(にいなめさい))は同11月という。 明治以来、改元前後から即位礼、大嘗祭にかけ、時代を決定…

    (2018年1月15日 03:37)

  • 養老孟司に会ってきた=山田孝男

     正月の新聞はAI(人工知能)をめぐる希望と不安を競って伝えた。 インターネット革命とグローバリゼーションの奔流を押しとどめることはできない。だが、流れが加速し…

    (2018年1月8日 02:12)

  • 日中 メディア事情=山田孝男

     「日本のメディアの報道は客観的で公平だ」と考えている日本人は、わずか16%しかいない。 「中国のメディアの報道は客観的で公平だ」と考えている中国人は75%にの…

    (2017年12月25日 03:06)

  • 日中 四川省の場合=山田孝男

     日中関係は改善基調で推移しているようだが、環境デザイナー、石川幹子・中央大理工学部教授(69)の最近の経験も、新しい流れを感じさせる。     ◇ 2008年…

    (2017年12月18日 03:13)

  • F35と政治=山田孝男

     彼は昨日の彼ならず。 日本はトランプ大統領が推奨する米国製戦闘機F35を買うが、大統領は、就任前はツイッターでF35をこき下ろしていた。 先週、参院予算委で民…

    (2017年12月04日 02:37)

  • いつがいい?=山田孝男

     天皇退位の時期をめぐり、皇室と官邸の間に判断の違いがあったが、象徴天皇制を揺るがすまでの違いだとは思わない。 象徴天皇と行政府の長の間に不和があれば、現行憲法…

    (2017年11月27日 03:30)

  • インド太平洋戦略=山田孝男

     現代の首脳外交は映像による宣伝戦である。 米大統領アジア歴訪の主題は北朝鮮と通商だが、テレビが熱心に伝えた話題はゴルフ、ピコ太郎、鉄板焼き、独島(ドクト)エビ…

    (2017年11月20日 02:31)

  • 謙虚な季節=山田孝男

     第4次安倍内閣の合言葉は「謙虚」である。 衆院選圧勝の夜、テレビに登場した首相は「今後も謙虚に、誠実に」と繰り返した。明くる日も、組閣後も、記者会見で「謙虚」…

    (2017年11月6日 03:38)

  • 日本の核外交は卑屈か=山田孝男

     衆院選も既に昔。メディアは負けた野党の後始末報道に忙しいが、私は別の記事が気になった。 日本が国連に出した核兵器廃絶決議案の採択(日本時間28日朝)と、それに…

    (2017年10月30日 03:07)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS YOSHIKI、引退小室と話し安堵「またいつか一緒に音楽を創作しましょう」
  2. ORICON NEWS 『仮装大賞』史上初の0点出た 39年目の珍事に欽ちゃん・香取も驚き「新しくなった」
  3. 福井の男児遺体 12月から不明の田中蓮ちゃんと確認
  4. 中国 春節切符争奪、スマホ販売大半 あきらめの農民工も
  5. 米人気歌手 トム・ペティさん、死因は薬物過剰摂取

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです