メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京成電鉄寛永寺坂駅

63年前廃止、駅舎など奇跡的に現存

8枚目/22枚中

京成電鉄「旧寛永寺坂駅」の元駅舎のそばに残る碑。表面には「國威宣揚」、側面には神武天皇即位紀元2600年を記念したものだと記され、後方には国旗を掲揚できるようになっていた=東京都台東区上野桜木で2016年2月2日午前11時3分、竹内紀臣撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 「不安乗り越えられた」宮原、手応えの6位

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです