eye

コソボ背負い五輪へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/10]
  • 柔道場「IPPON」で、祖国の名「KOS(コソボ)」を背につけた道着を着て技を磨くマイリンダ・ケルメンディさん(左)。練習は通常午前と午後の1日2回。道場から300メートルほどの自宅に両親らと暮らす=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    柔道場「IPPON」で、祖国の名「KOS(コソボ)」を背につけた道着を着て技を磨くマイリンダ・ケルメンディさん(左)。練習は通常午前と午後の1日2回。道場から300メートルほどの自宅に両親らと暮らす=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
  • 練習後、ケルメンディさんと冗談を言って笑うクカさん(右)。練習中も率直に意見を交わす「家族のような関係が強さの鍵」。クカさんはバルセロナ五輪(1992年)の時、旧ユーゴ代表の柔道選手だったが、民族対立激化の影響で出場機会を逃した。自身の夢を若い世代に託す=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    練習後、ケルメンディさんと冗談を言って笑うクカさん(右)。練習中も率直に意見を交わす「家族のような関係が強さの鍵」。クカさんはバルセロナ五輪(1992年)の時、旧ユーゴ代表の柔道選手だったが、民族対立激化の影響で出場機会を逃した。自身の夢を若い世代に託す=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
  • ペヤの町の丘に建つ柔道場IPPON=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    ペヤの町の丘に建つ柔道場IPPON=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
  • 練習開始前、まきストーブのそばで髪を結ぶ女の子=コソボ・ペヤで2016年1月18日午後5時24分、和田大典撮影
    練習開始前、まきストーブのそばで髪を結ぶ女の子=コソボ・ペヤで2016年1月18日午後5時24分、和田大典撮影
  • 朝日を浴びるペヤの街。冬は日中でも0度以下、夜は零下20度ぐらいまで下がることもある=コソボ・ペヤで2016年1月20日、和田大典撮影
    朝日を浴びるペヤの街。冬は日中でも0度以下、夜は零下20度ぐらいまで下がることもある=コソボ・ペヤで2016年1月20日、和田大典撮影
  • ペヤの中心部ではカフェやファストフード店が軒を連ねている。なかには日本語の「SAYONARA」という名の店も。店主は「みんな食べてはすぐ去っていくだろ、だからサヨナラという名前さ」=コソボ・ペヤで2016年1月18日午後3時4分、和田大典撮影
    ペヤの中心部ではカフェやファストフード店が軒を連ねている。なかには日本語の「SAYONARA」という名の店も。店主は「みんな食べてはすぐ去っていくだろ、だからサヨナラという名前さ」=コソボ・ペヤで2016年1月18日午後3時4分、和田大典撮影
  • 店の前で休憩する「SAYOANARA」の店主。昨年、よりよい収入を求めて一家6人でドイツへ渡ったが、移住は認められず送還された。「ここでなんとか商売をやっていく。スポーツを楽しむ余裕のある大人は少ないよ。食べていくのが優先だろ」=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    店の前で休憩する「SAYOANARA」の店主。昨年、よりよい収入を求めて一家6人でドイツへ渡ったが、移住は認められず送還された。「ここでなんとか商売をやっていく。スポーツを楽しむ余裕のある大人は少ないよ。食べていくのが優先だろ」=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
  • 学校帰りの子供たち=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    学校帰りの子供たち=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
  • 朝、町の中心にある広場で一服する20代の男性たち。「ケルメンディはコソボの大使みたいなものさ。金メダルをとったら皆で迎えてお祝いするよ」=コソボ・ペヤで2016年1月19日、和田大典撮影
    朝、町の中心にある広場で一服する20代の男性たち。「ケルメンディはコソボの大使みたいなものさ。金メダルをとったら皆で迎えてお祝いするよ」=コソボ・ペヤで2016年1月19日、和田大典撮影
  • 練習に励むケルメンディさん=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影
    練習に励むケルメンディさん=コソボ・ペヤで2016年1月18日、和田大典撮影

あわせて読みたい

注目の特集