eye

見つめ続ける・大震災 綱渡りの廃炉作業 福島第1原発、奮闘の7000人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[42/43]
  • 全面マスクを着用し、現場から入退域管理施設に戻る作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    全面マスクを着用し、現場から入退域管理施設に戻る作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 放射性物質を含む粉じんの拡散を抑えるため、爆発事故の爪痕が残る3号機の原子炉建屋にまかれる飛散防止剤=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    放射性物質を含む粉じんの拡散を抑えるため、爆発事故の爪痕が残る3号機の原子炉建屋にまかれる飛散防止剤=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 防護服を着て構内を通行するトラックに乗る作業員ら=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影(一部画像を加工しています)
    防護服を着て構内を通行するトラックに乗る作業員ら=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影(一部画像を加工しています)
  • 放射線量が高い凍土遮水壁付近の現場で、放射線を遮る効果のある重金属が含まれたベストを着て作業する労働者ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    放射線量が高い凍土遮水壁付近の現場で、放射線を遮る効果のある重金属が含まれたベストを着て作業する労働者ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 爆発事故の爪痕が残るなか、廃炉作業が進む3号機の原子炉建屋(奥中央)。右奥は4号機=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    爆発事故の爪痕が残るなか、廃炉作業が進む3号機の原子炉建屋(奥中央)。右奥は4号機=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 構内には所々に移動可能な線量計が設置されている=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    構内には所々に移動可能な線量計が設置されている=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 空間放射線量が高い凍土遮水壁の建設現場で、放射線を遮る効果のある金属が含まれたベストを着て作業する労働者ら(一部画像を加工しています)=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    空間放射線量が高い凍土遮水壁の建設現場で、放射線を遮る効果のある金属が含まれたベストを着て作業する労働者ら(一部画像を加工しています)=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 林立する巨大な汚染水貯蔵タンクのはざまで作業する人たち。屋根がさびついているタンクも多く見られた=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
    林立する巨大な汚染水貯蔵タンクのはざまで作業する人たち。屋根がさびついているタンクも多く見られた=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
  • 4号機周辺で防護服を着て工事する作業員ら=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    4号機周辺で防護服を着て工事する作業員ら=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • 爆発事故の爪痕が残る3号機付近の建屋=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    爆発事故の爪痕が残る3号機付近の建屋=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • 全面マスクと防護服を着用し、入退域管理施設を出て放射線量が高い現場に向かう作業員の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    全面マスクと防護服を着用し、入退域管理施設を出て放射線量が高い現場に向かう作業員の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 林立する巨大なタンクの間で作業する人たち=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
    林立する巨大なタンクの間で作業する人たち=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
  • 汚染水をためるタンクの建設現場で責任者として指示を出す田所治さん(中央)=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    汚染水をためるタンクの建設現場で責任者として指示を出す田所治さん(中央)=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 林立する汚染水の貯蔵タンクの上に立つ作業員=福島第1原発で2016年3月2日、本社機「希望」から森田剛史撮影撮影
    林立する汚染水の貯蔵タンクの上に立つ作業員=福島第1原発で2016年3月2日、本社機「希望」から森田剛史撮影撮影
  • 防護服を着て現場から入退域管理施設に戻る作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    防護服を着て現場から入退域管理施設に戻る作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • いまだに倒壊した建屋が残る海側遮水壁付近の構内を歩く作業員=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    いまだに倒壊した建屋が残る海側遮水壁付近の構内を歩く作業員=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • いまだに震災の爪痕が残る構内の建屋=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    いまだに震災の爪痕が残る構内の建屋=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • 放射線量が高い凍土遮水壁の建設現場で、放射線を遮る効果のある金属が含まれたベストを着て働く作業員ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    放射線量が高い凍土遮水壁の建設現場で、放射線を遮る効果のある金属が含まれたベストを着て働く作業員ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 入退域管理施設でメッシュのベストを脱ぐ作業員の男性。夏場に防護服の着用を強いられる作業は過酷で、ロッカーが並ぶ更衣スペースは汗のにおいで蒸れていた=福島第1原発で2015年6月3日、森田剛史撮影
    入退域管理施設でメッシュのベストを脱ぐ作業員の男性。夏場に防護服の着用を強いられる作業は過酷で、ロッカーが並ぶ更衣スペースは汗のにおいで蒸れていた=福島第1原発で2015年6月3日、森田剛史撮影
  • 入退域管理施設に用意される大量の全面マスク=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    入退域管理施設に用意される大量の全面マスク=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • ビニール袋にマスクを入れ、入退域管理施設に向かう作業員。構内でも一部、防護服を着ずに歩ける場所もある=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    ビニール袋にマスクを入れ、入退域管理施設に向かう作業員。構内でも一部、防護服を着ずに歩ける場所もある=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 敷地内で林立する無数の汚染水貯蔵タンク=福島第1原発で2016年3月2日午後1時41分、本社機「希望」から森田剛史撮影撮影
    敷地内で林立する無数の汚染水貯蔵タンク=福島第1原発で2016年3月2日午後1時41分、本社機「希望」から森田剛史撮影撮影
  • ビニール袋にマスクを入れ、入退域管理施設に向かう作業員=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    ビニール袋にマスクを入れ、入退域管理施設に向かう作業員=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 入退域管理施設に用意される大量の全面マスク=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影、森田剛史撮影
    入退域管理施設に用意される大量の全面マスク=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影、森田剛史撮影
  • 構内に並ぶ汚染水などが入ったタンク=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    構内に並ぶ汚染水などが入ったタンク=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 免震重要棟には作業員に贈られた千羽鶴が並んでいる=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    免震重要棟には作業員に贈られた千羽鶴が並んでいる=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • ロッカーが並ぶ入退域管理施設の更衣スペースで靴下を二重にはく作業員の男性。手袋は三重だ=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    ロッカーが並ぶ入退域管理施設の更衣スペースで靴下を二重にはく作業員の男性。手袋は三重だ=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 免震重要棟に設置された分別回収場所=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    免震重要棟に設置された分別回収場所=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 入退域管理施設で個人貸与される線量計を手に取る作業員の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    入退域管理施設で個人貸与される線量計を手に取る作業員の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 防護服を着て構内を回るバスを運転する作業員の男性=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    防護服を着て構内を回るバスを運転する作業員の男性=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • 海側遮水壁の近くで小石をかき集める作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    海側遮水壁の近くで小石をかき集める作業員=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 原子炉建屋を囲むように走る凍土遮水壁の凍結管(手前)。奥左は3号機、同右が4号機=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    原子炉建屋を囲むように走る凍土遮水壁の凍結管(手前)。奥左は3号機、同右が4号機=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 現場での事故防止を呼びかける横断幕が掲げられた汚染水のタンクに登る作業員=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    現場での事故防止を呼びかける横断幕が掲げられた汚染水のタンクに登る作業員=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 構内におかれた正月飾り。うっすらと雪が積もっていた=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    構内におかれた正月飾り。うっすらと雪が積もっていた=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 化学分析棟で低レベルの汚染水を測定する福島県出身の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
    化学分析棟で低レベルの汚染水を測定する福島県出身の男性=福島第1原発で2016年2月12日、森田剛史撮影
  • 作業員のための食堂。午後には売り切れのメニューが増える=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
    作業員のための食堂。午後には売り切れのメニューが増える=福島第1原発で2016年1月25日、小川昌宏撮影
  • 事故の爪痕が残る3号機の建屋。手前は構内の作業で出た放射能に汚染された廃棄物の仮置き場=福島第1原発で2015年11月5日、森田剛史撮影
    事故の爪痕が残る3号機の建屋。手前は構内の作業で出た放射能に汚染された廃棄物の仮置き場=福島第1原発で2015年11月5日、森田剛史撮影
  • 廃棄物置き場で作業する労働者ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    廃棄物置き場で作業する労働者ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 放射線量が高い原子炉建屋周辺。奥から手前に向かって1~4号機まで並ぶ=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
    放射線量が高い原子炉建屋周辺。奥から手前に向かって1~4号機まで並ぶ=福島第1原発で2015年11月27日、本社ヘリから森田剛史撮影
  • 作業員の暑熱対策のために構内で行われる、防護服やアスファルトの素材を変えて温度変化を測定する実験=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
    作業員の暑熱対策のために構内で行われる、防護服やアスファルトの素材を変えて温度変化を測定する実験=福島第1原発で2015年11月6日、森田剛史撮影
  • 防護服などの廃棄物を車に積み込む作業員ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    防護服などの廃棄物を車に積み込む作業員ら=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 雑個体廃棄物焼却処理施設にうずたかく積まれる防護服などの廃棄物=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
    雑個体廃棄物焼却処理施設にうずたかく積まれる防護服などの廃棄物=福島第1原発で2016年2月23日、森田剛史撮影
  • 大型休憩所から望む福島第1原発構内。奥には1号機から4号機、手前には無数のタンクが並ぶ=福島第1原発で2015年11月5日、森田剛史撮影
    大型休憩所から望む福島第1原発構内。奥には1号機から4号機、手前には無数のタンクが並ぶ=福島第1原発で2015年11月5日、森田剛史撮影

あわせて読みたい

注目の特集