メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェルノブイリ原発

爆発事故30年 廃炉計画立たず

1枚目/13枚中

1986年4月26日に爆発事故が起きたチェルノブイリ原発4号機。現在は「石棺」と呼ばれるコンクリート製シェルターで覆われているが、老朽化が目立つ。隣接地では金属製の新シェルターの工事が続いており、関係者が行き交う=チェルノブイリ(ウクライナ北部)で2016年2月10日、真野森作撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  2. チリ 「121歳」の男性死亡
  3. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
  4. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  5. あおり運転 医師逮捕 バイク転ばす、容疑否認 神奈川・伊勢原

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです