高校野球

無念の没収試合…熱中症?交代要員なく 和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[4/4]
  • 足をつり、その場に倒れ込む伊都の選手=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時32分、高橋祐貴撮影
    足をつり、その場に倒れ込む伊都の選手=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時32分、高橋祐貴撮影 記事本文を読む
  • 熱中症と見られる症状によって、担架で運ばれる選手=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時55分、高橋祐貴撮影
    熱中症と見られる症状によって、担架で運ばれる選手=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時55分、高橋祐貴撮影 記事本文を読む
  • 没収試合となり、あいさつを交わす伊都と耐久の選手ら=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時53分、高橋祐貴撮影
    没収試合となり、あいさつを交わす伊都と耐久の選手ら=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時53分、高橋祐貴撮影 記事本文を読む
  • 応援席にあいさつをした後、涙を流しながら引き上げる選手ら=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時55分、高橋祐貴撮影
    応援席にあいさつをした後、涙を流しながら引き上げる選手ら=和歌山県和歌山市の県営紀三井寺球場で2016年7月17日午後6時55分、高橋祐貴撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集