広島カープ

晴れの暁 1975年の初優勝から振り返る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/29]
  • 広島東洋カープ、球団創立26年目でセ・リーグ初優勝。ナインに胴上げされる古葉竹識監督=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
    広島東洋カープ、球団創立26年目でセ・リーグ初優勝。ナインに胴上げされる古葉竹識監督=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
  • 広島市民球場に泳ぐ広島カープ応援団の名物「ヒゴイ」。この日のヤクルト戦に勝利し、優勝マジックは2に=1975年10月11日撮影
    広島市民球場に泳ぐ広島カープ応援団の名物「ヒゴイ」。この日のヤクルト戦に勝利し、優勝マジックは2に=1975年10月11日撮影
  • 広島がセ・リーグで優勝 球団創立26年目で初めての優勝が決まった瞬間、グラウンドになだれ込んだ広島ファン=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
    広島がセ・リーグで優勝 球団創立26年目で初めての優勝が決まった瞬間、グラウンドになだれ込んだ広島ファン=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
  • 乱セで赤ヘル旋風の古葉広島、球団創立26年目で初V=東京・後楽園球場で1975年撮影
    乱セで赤ヘル旋風の古葉広島、球団創立26年目で初V=東京・後楽園球場で1975年撮影
  • 1975年度セ・リーグ・ペナントレース 巨人を破り球団創立26年目にして初優勝を決め、ナインやファンに胴上げされる広島東洋カープの古葉竹識監督=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
    1975年度セ・リーグ・ペナントレース 巨人を破り球団創立26年目にして初優勝を決め、ナインやファンに胴上げされる広島東洋カープの古葉竹識監督=東京・後楽園球場で1975年10月15日撮影
  • 広島市民球場でシーズン最終戦を終え、チャンピオンフラッグを掲げてセ・リーグ初優勝のセレモニーをするカープ選手ら=1975年10月19日撮影
    広島市民球場でシーズン最終戦を終え、チャンピオンフラッグを掲げてセ・リーグ初優勝のセレモニーをするカープ選手ら=1975年10月19日撮影
  • 日本シリーズ[広島―阪急第3戦]六回裏、阪急・山口から2ランを放った広島・山本浩二。セ・リーグMVP。この年から「赤ヘル」が採用された=広島市民球場で1975年10月28日撮影
    日本シリーズ[広島―阪急第3戦]六回裏、阪急・山口から2ランを放った広島・山本浩二。セ・リーグMVP。この年から「赤ヘル」が採用された=広島市民球場で1975年10月28日撮影
  • 広島カープがリーグ優勝 優勝の二文字を染め抜いた広島カープの大応援団旗=広島市民球場で1979年9月撮影
    広島カープがリーグ優勝 優勝の二文字を染め抜いた広島カープの大応援団旗=広島市民球場で1979年9月撮影
  • 広島カープが初の日本一 功労者、抑えのエース江夏豊。この年のリーグMVPに輝いた=1979年9月撮影
    広島カープが初の日本一 功労者、抑えのエース江夏豊。この年のリーグMVPに輝いた=1979年9月撮影
  • 広島カープが初の日本一 打点王をガッチリとキープ、貢献度NO.1の山本浩二=1979年9月撮影
    広島カープが初の日本一 打点王をガッチリとキープ、貢献度NO.1の山本浩二=1979年9月撮影
  • 広島カープが初の日本一 33試合連続ヒットを達成、盗塁王とチームに貢献した高橋慶彦=1979年9月撮影
    広島カープが初の日本一 33試合連続ヒットを達成、盗塁王とチームに貢献した高橋慶彦=1979年9月撮影
  • 広島カープが初の日本一 山本浩二と並ぶカープの顔、衣笠祥雄=1979年9月撮影
    広島カープが初の日本一 山本浩二と並ぶカープの顔、衣笠祥雄=1979年9月撮影
  • 1979年度日本シリーズ[広島カープ・近鉄バファローズ第7戦]九回無死満塁のピンチに、広島・江夏豊投手が「江夏の21球」で最後の打者・石渡茂を空振り三振に仕留め、初の日本一が決まった瞬間。水沼四郎捕手(右)に跳び上がって抱きつく江夏投手=大阪球場で1979年11月4日撮影
    1979年度日本シリーズ[広島カープ・近鉄バファローズ第7戦]九回無死満塁のピンチに、広島・江夏豊投手が「江夏の21球」で最後の打者・石渡茂を空振り三振に仕留め、初の日本一が決まった瞬間。水沼四郎捕手(右)に跳び上がって抱きつく江夏投手=大阪球場で1979年11月4日撮影
  • 1980年度日本シリーズ[広島東洋カープ・近鉄バファローズ第7戦]広島が見事な粘りを発揮、4勝3敗で近鉄を降し2年連続日本一が決まった瞬間、ベンチを飛び出す広島ナイン=広島市民球場で1980年11月2日撮影
    1980年度日本シリーズ[広島東洋カープ・近鉄バファローズ第7戦]広島が見事な粘りを発揮、4勝3敗で近鉄を降し2年連続日本一が決まった瞬間、ベンチを飛び出す広島ナイン=広島市民球場で1980年11月2日撮影
  • [広島8―3近鉄第7戦]日本シリーズ優勝を決め、場内一周する選手・コーチと古葉監督=広島市民球場で1980年11月2日撮影
    [広島8―3近鉄第7戦]日本シリーズ優勝を決め、場内一周する選手・コーチと古葉監督=広島市民球場で1980年11月2日撮影
  • 1984年、セ・リーグ優勝を飾った広島カープ。ナインに胴上げされる古葉竹識監督=横浜球場で1984年10月4日撮影
    1984年、セ・リーグ優勝を飾った広島カープ。ナインに胴上げされる古葉竹識監督=横浜球場で1984年10月4日撮影
  • セ・リーグ優勝を飾った広島カープ。ナインに胴上げされる山本浩二選手=横浜球場で1984年10月4日撮影
    セ・リーグ優勝を飾った広島カープ。ナインに胴上げされる山本浩二選手=横浜球場で1984年10月4日撮影
  • 広島を4年ぶりの優勝に導いた衣笠祥雄の力強いバッティングフォーム。セのMVPにも選ばれた=広島市民球場で1984年10月10日撮影
    広島を4年ぶりの優勝に導いた衣笠祥雄の力強いバッティングフォーム。セのMVPにも選ばれた=広島市民球場で1984年10月10日撮影
  • 1984年度日本シリーズ[広島東洋カープ・阪急ブレーブス第7戦]4勝3敗で広島が優勝した瞬間ベンチから大喜びで飛び出す広島ナインと、抱き合う山根和夫投手・達川光男捕手のバッテリー(右端)=広島市民球場で1984年10月22日撮影
    1984年度日本シリーズ[広島東洋カープ・阪急ブレーブス第7戦]4勝3敗で広島が優勝した瞬間ベンチから大喜びで飛び出す広島ナインと、抱き合う山根和夫投手・達川光男捕手のバッテリー(右端)=広島市民球場で1984年10月22日撮影
  • 1984年度日本シリーズ[広島東洋カープ・阪急ブレーブス第7戦]4年ぶりの日本一、地元広島で宙に舞う古葉監督=広島市民球場で1984年10月22日撮影
    1984年度日本シリーズ[広島東洋カープ・阪急ブレーブス第7戦]4年ぶりの日本一、地元広島で宙に舞う古葉監督=広島市民球場で1984年10月22日撮影
  • 1986年度セ・リーグ・ペナントレース[ヤクルト・広島25回戦]九回、「炎のストッパー」津田恒美投手がヤクルト最後の打者・青島健太を150キロの快速球でしとめ、広島東洋カープ5度目のリーグ制覇を決めた瞬間、津田・達川光男バッテリーに駆け寄る広島ナイン=東京・神宮球場で1986年10月12日撮影
    1986年度セ・リーグ・ペナントレース[ヤクルト・広島25回戦]九回、「炎のストッパー」津田恒美投手がヤクルト最後の打者・青島健太を150キロの快速球でしとめ、広島東洋カープ5度目のリーグ制覇を決めた瞬間、津田・達川光男バッテリーに駆け寄る広島ナイン=東京・神宮球場で1986年10月12日撮影
  • この年のセ・リーグMVPに選出された北別府学=広島市民球場で1986年10月2日撮影
    この年のセ・リーグMVPに選出された北別府学=広島市民球場で1986年10月2日撮影
  • 1991年度セ・リーグ・ペナントレース 5年ぶり6回目の優勝を決め、胴上げされる広島東洋カープ・山本浩二監督=広島市民球場で1991年10月13日撮影
    1991年度セ・リーグ・ペナントレース 5年ぶり6回目の優勝を決め、胴上げされる広島東洋カープ・山本浩二監督=広島市民球場で1991年10月13日撮影
  • この年のセ・リーグMVPに選出された佐々岡真司。優勝を決めた阪神戦でも先発した=広島市民球場で1991年10月13日撮影
    この年のセ・リーグMVPに選出された佐々岡真司。優勝を決めた阪神戦でも先発した=広島市民球場で1991年10月13日撮影
  • 5年ぶりのリーグ優勝に喜ぶ山本監督=広島で1991年10月13日撮影
    5年ぶりのリーグ優勝に喜ぶ山本監督=広島で1991年10月13日撮影
  • 25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、胴上げされる広島の緒方孝市監督=東京ドームで2016年9月10日、大西岳彦撮影
    25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、胴上げされる広島の緒方孝市監督=東京ドームで2016年9月10日、大西岳彦撮影
  • 25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、泣きながら胴上げされる広島の黒田博樹=東京ドームで2016年9月10日、大西岳彦撮影
    25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、泣きながら胴上げされる広島の黒田博樹=東京ドームで2016年9月10日、大西岳彦撮影
  • セ・リーグ2連覇を決め、胴上げされる広島の緒方監督=阪神甲子園球場で2017年9月18日、久保玲撮影
    セ・リーグ2連覇を決め、胴上げされる広島の緒方監督=阪神甲子園球場で2017年9月18日、久保玲撮影
  • セ・リーグ3連覇を決め、胴上げされる新井貴浩=マツダスタジアムで2018年9月26日、平川義之撮影
    セ・リーグ3連覇を決め、胴上げされる新井貴浩=マツダスタジアムで2018年9月26日、平川義之撮影

あわせて読みたい

注目の特集