デイズ・ショット

緑の癒やし、科学する

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • 「森林浴」から「森林セラピー」へ。山の緑が持つ癒やし効果を科学的に裏付けて、ストレスの多い現代社会で活用していこうという取り組みが広がっている。NPO法人から認定を受け今年6月に事業を開始した、兵庫県宍粟市の森に入った。ガイドの案内で、落ち葉の上にシートを敷き目を閉じたり、木々と一体化しようと幹を抱きかかえる。森林に身を委ねてセラピーを体感する。参加者は60歳代のシニア世代が多いが、ビジネスマンや主婦の姿もある=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    「森林浴」から「森林セラピー」へ。山の緑が持つ癒やし効果を科学的に裏付けて、ストレスの多い現代社会で活用していこうという取り組みが広がっている。NPO法人から認定を受け今年6月に事業を開始した、兵庫県宍粟市の森に入った。ガイドの案内で、落ち葉の上にシートを敷き目を閉じたり、木々と一体化しようと幹を抱きかかえる。森林に身を委ねてセラピーを体感する。参加者は60歳代のシニア世代が多いが、ビジネスマンや主婦の姿もある=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む
  • 兵庫県宍粟市の「国見の森セラピーロード」で紅葉した木々の下を歩き、季節を感じる。森林セラピーは、心身への医学的効果が認められた森林で、セラピーを施すことにより心身をリフレッシュさせる取り組み=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    兵庫県宍粟市の「国見の森セラピーロード」で紅葉した木々の下を歩き、季節を感じる。森林セラピーは、心身への医学的効果が認められた森林で、セラピーを施すことにより心身をリフレッシュさせる取り組み=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む
  • 山頂展望台からは宍粟市の市街地が見え、天気の良い日には瀬戸内海まで見渡せる=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    山頂展望台からは宍粟市の市街地が見え、天気の良い日には瀬戸内海まで見渡せる=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む
  • 幹を抱きかかえ木と同化する。樹木が発散する香り成分の「フィトンチッド」は精神をリラックスさせる効果がある=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    幹を抱きかかえ木と同化する。樹木が発散する香り成分の「フィトンチッド」は精神をリラックスさせる効果がある=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む
  • ウッドチップを敷き詰めた林道を歩き、森林が持つ癒やしの力を感じる。緑は目に優しく、風に揺れる枝葉の音や小鳥のさえずりが聞こえてくる=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    ウッドチップを敷き詰めた林道を歩き、森林が持つ癒やしの力を感じる。緑は目に優しく、風に揺れる枝葉の音や小鳥のさえずりが聞こえてくる=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む
  • 遊歩道脇に立つ国見の森セラピーロードの案内板=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影
    遊歩道脇に立つ国見の森セラピーロードの案内板=兵庫県宍粟市で2016年11月16日、大西岳彦撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集