今年の漢字

「金」清水寺貫主が揮毫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/5]
  • 自ら揮毫した今年の漢字「金」を見つめる清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影
    自ら揮毫した今年の漢字「金」を見つめる清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影
    「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影
    「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影
    「今年の漢字」に選ばれた「金」を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 「今年の漢字」に選ばれた「金」=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影
    「今年の漢字」に選ばれた「金」=京都市東山区で2016年12月12日午後、小松雄介撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集